医療法人社団一心会 初富保健病院介護医療院

リハビリテーション

リハビリテーション部概要

一日も早い社会復帰・家庭復帰・長期療養生活での高いQOL(生活の質)を維持向上していくためには、心身両面からのリハビリテーションが欠かせません。
疾患別リハビリテーション承認基準(Ⅰ)を取得した当院リハビリテーションセンターでは、脳血管疾患等リハビリテーション、運動器リハビリテーション、呼吸器リハビリテーションを行います。
初富保健病院では回復期、慢性期を問わずリハビリテーションを行っています。

作業療法士、⾔語聴覚士、理学療法士、音楽療法士

作業療法
日常生活動作に必要な身体機能の回復・維持を促します。
⾔語聴覚・摂食機能療法
言語機能を改善・維持し、コミュニケーション手段の習得を目指します。また、摂食・嚥下障害に対しても訓練を行っています。
理学療法
起きる・立つ・座る・歩くといった基本的動作能力の回復と維持を目的に行われます。
音楽療法
音楽を聴き、歌い、語り、演奏するなど、心身機能の維持や回復を目的として行われます。

理学療法

理学療法は、病気やケガにより、日常生活を送るうえで必要な 動き (起き上がる、座る、立つ、歩くなど)ができなくなった方に対して、再び安全に日常生活が送れるように支援する療法です。

理学療法について

作業療法

作業療法における「作業」とは、日常生活活動・家事・仕事・余暇活動といった人が1日24時間365日を通して営む行為のことです。当作業療法科では、患者さま一人ひとりにとって重要な「作業」に焦点を当て、生活の再構築を支援します。

作業療法について

⾔語聴覚・摂食機能療法

言語聴覚療法は、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害のほか、事故による頭部外傷、神経疾患などによっておこる「ことばによるコミュニケーション」に障害を受けた患者さまやご家族に対し、相談・評価・指導などの専門的サービスを提供し自分らしく生活ができるように支援します。

⾔語聴覚・摂食機能療法について

音楽療法

音楽の持つ特性を活用するプログラムを通してリハビリテーションを行うことです。健康の維持、心身の障害の機能回復、生活の質の向上、問題行動の改善などを目的に行われます。

音楽療法について

リハビリテーション部 学会発表 2017年度~

2017年度 重症認知症の患者様へのPT介入による変化 慢性期医療学会
認知機能低下を有する高齢者の歩行能力の経時的変化 慢性期医療学会
認知機能が低下している患者の転倒・転落とFIMの関係 慢性期医療学会
2018年度 行動心理症状の強い認知症患者への通所リハビリテーションの経験
~若年性アルツハイマー型認知症の一症例~
慢性期医療学会
認知症を有する高齢者の転倒予測
~下肢筋力と移動能力による予測精度~
慢性期医療学会
モヤモヤ病により脳出血を繰り返すケースに対する応用行動分析学的介入
~意欲を高める~
慢性期リハビリテーション学会

リハビリテーション
Rehabilitation

医療法人社団一心会 初富保健病院介護医療院

トップページ
お知らせ一覧
イベント一覧
介護医療院とは
ロイヤル館介護医療院
ある入所者さまの1日
当院の認知症ケアの考え⽅
アクティビティケアについて
リハビリテーション
理学療法
作業療法
言語聴覚・摂食機能療法
音楽療法
入所のご案内
入所について
療養室について
医療福祉相談室について
初富保健病院について
院⻑挨拶
基本理念
概要・沿⾰
フロアマップ・院内施設
交通のご案内
新鎌ケ谷駅⇔初富保健病院 バス時刻表
送迎バス乗り場への順路