医療法人社団一心会 初富保健病院介護医療院

お知らせ

介護医療院について(第1部:概要)

2019年07月15日更新

初富保健病院では2019年2月1日
「初富保健病院介護医療院」という介護保険施設を新たに開設をいたしました。

そこで、「介護医療院ってなに?」ですとか
「初めて聞いた」という方も多いと思いますので、一般的な介護医療院についての概要を説明をしたいと思います。

介護医療院についての概要

2018年4月。医療が必要な要介護高齢者の長期療養と生活施設として「介護医療院」が創設されました。それまでは医療が必要な要介護高齢者の長期療養施設として病院の介護療養病床(介護保険病棟)が受け皿となってきました。その介護療養病床に生活施設の機能を加えた施設が「介護医療院」と呼ばれるものです。

介護医療院の特徴

ひと言でいうと、医療機能、介護機能、生活施設を備えた介護保険施設です。
具体的には...
日常的な医学的管理や看取り、ターミナルケア、リハビリなどの医療機能に生活施設の機能を備えた施設ということになります。


「介護医療院」としての生活施設の機能とは?

自立を目指した食事やトイレ、歩行などのリハビリが望まれます。また多床室であっても家具や間仕切りなどの組み合わせで、普通の生活に近づけるようにプライバシーを確保します。
また、入所者の意思、趣向、習慣がより尊重されるようになります。

同じ介護保険の生活施設との比較はどうですか?

  • 「特別養護老人ホーム」
    医学的管理が行われないため出来る医療行為は限定されますが、しかし入居費は安いです。
  • 「介護医療院」
    日常的な医学的管理は行うかわりに入居費は少し高くなります。
  • 「介護付有料老人ホーム」
    24時間ナースがいるところは、日常的な医学的管理を行うところもありますが、その内容と費用についてはホームによってまちまちですので、その都度確認が必要です。

最後に、長期療養が必要な方が在宅復帰するのは現実にはハードルが高いです。
そのための受け皿として「介護医療院」が創設されました。しかし「介護医療院」は長期療養や看取りが必要な方々のためだけの施設ではありません。ターミナルケアや看取りケアの前に、在宅療養と病院との間をつなぐ施設として、患者さんの生活の質を保つケアを目的として在宅復帰のお手伝いをさせていただく介護保険施設でもあります。

次回以降は「初富保健病院介護医療院」はどのような人が利用し、どのようなサービスがあるのかについてお伝えしたいと思います。

お知らせ
Information

医療法人社団一心会 初富保健病院介護医療院

トップページ
お知らせ一覧
イベント一覧
介護医療院とは
ロイヤル館介護医療院
ある入所者さまの1日
当院の認知症ケアの考え⽅
アクティビティケアについて
リハビリテーション
理学療法
作業療法
言語聴覚・摂食機能療法
音楽療法
入所のご案内
入所について
療養室について
医療福祉相談室について
初富保健病院について
院⻑挨拶
基本理念
概要・沿⾰
フロアマップ・院内施設
交通のご案内
新鎌ケ谷駅⇔初富保健病院 バス時刻表
送迎バス乗り場への順路